NIZIGENCOIN<「二次元コンテンツ」のさらなる発展へ>エアドロップ

NIZIGENCOIN<「二次元コンテンツ」のさらなる発展へ>エアドロップ

 

 

「二次元コンテンツ」のさらなる発展へ

 

 

 

 

NIZIGENCOINは、アニメ、マンガ、ゲーム、ボーカロイド、バーチャルユーチューバーなど、

いわゆる「二次元コンテンツ」のさらなる発展を目指す仮想通貨です。

 

日本の二次元コンテンツは、

これまで多数の人間により素晴らしい作品が公開されており、

市場規模は3兆円を超え、

世界トップレベルとなっています。(経済産業省調べ)

 

ですが現状、違法アップロード、海賊版サイトなどといった著作権問題で、

二次元コンテンツに関わる全ての人間が満足に制作活動に取り組めているとはいえない状況です。

NIZIGENCOINは、そんな問題を解決し、二次元業界に付加価値をつける仮想通貨です。

 

 

サービス

 

NIZIMA

 

仮想通貨やブロックチェーンを使用することで、

流通や販売に携わる仲介業者を中継せず、二次元コンテンツ制作者側と消費者側の直接的な

やり取りが可能となります。

 

また、NIZIGENCOINは制作者側と消費者側を直接繋ぐ、

国内外対応のフリーマーケットサービス「NIZIMA」をリリースし、

制作者自らが商品を出品できる環境を作ります。

 

一般の出品も可能にし、出品者と購入者が任意で制作元へ寄付を行える機能を追加。

この機能により、制作者側の抱える金銭的な問題の軽減を図ります。

 

 

独自の配信サービス

 

マンガ、アニメの違法視聴を行う根本の原因として以下があげられます。

・サイトが重い
・画質が悪い
・配信が遅い
・翻訳が不正確(主に海外ユーザーの声)

 

NIZIGENCOINは上記を改善した、国内外対応の「独自の配信サービス」をリリース。

また、違法アップロード者への警告、海賊版サイトの削除要請を行えるコミュニティを形成。

 

ユーザーが違法視聴を行わない環境作りを積極的に行っていきます。

 

 

 

マーケティング

 

NIZIGENCOINは、二次元コンテンツの発展だけではなく、

通貨の価値を上げていくため、マーケティングも積極的に行っていきます。

 

■イベント開催

二次元コンテンツに関するクイズ、バトル、コンテストなど、イベントを多数開催。

各分野にまつわる芸能人、ネット配信者をゲストとして迎え公式に配信を行います。

 

■決済方法への取り組み

二次元コンテンツを取り扱う店舗へ二次元コイン決済を導入します。

 

■コンペ作品のバーチャルユーチューバー化・アニメ化の実現

コミュニティ内で募集したキャラクターを採用した

バーチャルユーチューバー・オリジナルアニメを作成します。

 

 

ロードマップ&ホワイトペーパー

 

 

ホワイトペーパー

 

NIZIGENCOIN(2D)について

総発行量:50,000,000,000

通貨タイプ:Ether

 

コイン利用詳細

上場時販売:50%

開発:20%

マーケティング:20%

運営:10%

 

 

注意事項

 

※本エアドロップは、運営様の方針により

Twitterフォロー&Discord登録が必須です。

 

Twitter:

Discord:https://discord.gg/

通貨名称 NIZIGENCOIN(2D)
総発行数 50,000,000,000
エアドロップ数  2,000,000
配布人数 1,000人
1人あたりの配布量 2,000 2D
期間 2018/09/26 – 2018/10/25
オフィシャルサイト https://nizigencoin.com/

 

ワールドエアドロップからひとこと
二次コンテンツのさらなる発展を目指したプロジェクト。
二次元コンテンツ特化のフリマサイトに注目です。
更に、オリジナルアニメ制作がロードマップに組み込まれており、大変楽しみですね。